カテゴリ:子猫の花便り( 297 )

秒読みに入りました。来年は新しいブログで

c0019665_16485723.jpg
「ノボタン」

いよいよ秒読みに入りました。残すところあと二日です。
年賀状は出しましたか?
大掃除は済みましたか?
お正月のお買い物は済みましたか?

私の場合は上の二つは済みましたが、二人暮しの所帯では大して買い物はないのです。お正月向けのお料理はすぐ飽きてしまって、元旦の朝に食べるとあとは手をつけないという教訓を得て、好きなものを食べたい時に食べたいだけ買うことにしました。

今日から休暇ですがそんなわけで時間がたっぷりありました。この「子猫の散歩道」も容量がいっぱいいっぱいになり、何とか年末まで持たせ、お正月から新しいブログを使おうとして、今日は二つめのブログを作成していました。

ブログの名前も「子猫の迷い道」としましたので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-29 17:02 | 子猫の花便り

着々と育っています

c0019665_2253370.jpg
あったかそうな綿毛に包まれているような蕾は「ハクモクレン」です。
厳冬の時期を乗り越えて白い花びらがこぼれるように咲く日を待ちわびています。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-28 22:56 | 子猫の花便り

ヤツデの花って意外に綺麗

c0019665_22285578.jpg
ヤツデの花って良く見たら意外に綺麗なものでした。ヤツデはいろんな場所で見ていますが、こんなに綺麗に咲いているのを見たのは初めてのような気がします。

昨日、私の職場主催で「お餅つき大会」を開催しました。もち米にして70kg、臼にして20臼ですが、屈強の若者が大勢いますのでつき手に困ることはありません。でも力だけあってもコツがあるようでなかなか難しいようです。
鏡餅を43個つくり、あとは「あんこ」「からみ」「きなこ」の三種類作り、同じ建物に勤務する他の職場の人に「食べ放題」でご馳走しました。廃れて行く伝統の杵と臼による、つきたてのお餅は大好評でした。
43個のうちの一個の鏡餅は、私の職場のテレビの上に鎮座しています。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-27 22:42 | 子猫の花便り

やっぱり買いました「デンマークカクタス ホワイトベル」

c0019665_22153118.jpg
c0019665_2215578.jpg
以前から欲しいと思っていた白の「デンマークカクタス」が半額で売られているのを一週間くらい前に買いました。蕾が落下しないか心配しましたが、無事咲きだしました。株のバランスが悪いので売れ残っていたのかもしれませんが、来年形を整えてまた、咲かせたいと思います。形を整えるために切り取った葉っぱは挿しておくとすぐ根が付きます。
何度経験しても、夜に部屋の明かりだけで綺麗に写すのは本当に難しいです。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-22 22:21 | 子猫の花便り

綿あめ??はいかが?

c0019665_23321173.jpg
c0019665_23322194.jpg
甘そうな綿あめはいかが?先日「シモバシラ」を写しに行った際に写した、「ガマノホ」です。綿あめを連想してしまいました。上のガマノホは裂け目から綿が噴出しています。この綿で大騒動を経験したことは前回のガマノホをアップした時ご紹介した通りです。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-21 23:36 | 子猫の花便り

色が気に入り買いました・・シクラメン

c0019665_237023.jpg
c0019665_2371261.jpg
今の時期はシクラメンなどの価格が高くなっています。でも、色が気に入り買い求めたシクラメンはひと鉢780円でした。それも夕食の買い出しに入ったスーパーで買ったものです。これで我家も少しはクリスマスっぽくなったかもしれません。
昨年も真っ赤なシクラメンを同じ価格で買いましたが、ずっと咲き続けてくれました。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-20 23:13 | 子猫の花便り

寒さこらえて見て来ました

c0019665_1020394.jpg
c0019665_10215157.jpg
何日か前の新聞に「シモバシラ」の写真が出ていました。
気温が低く無風の時に綺麗なシモバシラが出来るとの事だったので、今朝は寒いので思い切って出かけました。ゆっくりしていると氷の柱が解けてしまうので、日曜日にしては早起きしました。

まだ上に立ちあがっているだけのようですが、これが1月末頃になると花が咲いているように広がるようです。またその頃に出かけて見ようと思います。
今日は気温は低かったものの、風がありどうかなと思いましたが、初めて見たのでヨシとします。

シモバシラの言葉の所以は冬にあります。秋に咲いたこの花は、枯れた後の寒い日にもう一度美しい花をつけるのです。といっても本物の花ではありません。
氷の花を咲かせるのです。
地中から吸い上げられた水が、夜間の寒さで凍り、枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるのです。この珍しい氷の結晶の花を霜柱に見立てたもので、時には前日のあるいは前々日の花の上から咲くこともありそれはまさに氷の彫刻、自然の美しさに言葉を失います。


シモバシラの花を紹介
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-18 10:27 | 子猫の花便り

これもクレマチス

c0019665_23174738.jpg
c0019665_23184543.jpg
c0019665_2318583.jpg
小さくてかわいい花ですが、これも「クレマチス」です。
調べて見ると、冬咲きのクレマチスで「シルホサ」という種類に良く似ています。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-16 23:19 | 子猫の花便り

寒さに負けずに頑張っているね!

c0019665_23381364.jpg
c0019665_23382574.jpg
アジサイもホオヅキもすっかり網目だらけになってしまいましたが、寒さに負けないで綺麗な姿を見せてくれました。なんだかすっかり気に入ってしまいました。以前アップしたホオヅキとは違うイメージで撮影できました。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-15 23:41 | 子猫の花便り

クリスマス色に染まる頃

c0019665_233044.jpg
こんなにじっくり「ポインセチア」の中心を見たのは初めてです。
c0019665_2331185.jpg
c0019665_2332272.jpg
沢山の種類があって楽しいのですが、今回は色と形が楽しい2種類を選びました。色違いも有ってとてもとても名前など覚えられません。みんなひとまとめで「ポインセチア」です。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-13 23:08 | 子猫の花便り