カテゴリ:葉っぱの会( 58 )

名残の紅葉

c0019665_23395186.jpg
c0019665_2340142.jpg
c0019665_23401211.jpg
あちらからもこちらからも寒波や雪の便りが届いています。
今日の私はいつもの散歩道でまだ散りたくないと残っている紅葉を写してきました。華やかさはもうありませんが、晩秋から冬へのバトンタッチをしているようです。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-17 23:44 | 葉っぱの会

ハゼの木の紅葉も素適

c0019665_23535082.jpg
ハゼの木も真っ赤に紅葉しています。枝が中央から広がるように見事でした。
11/27六義園での撮影です。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-12-02 23:56 | 葉っぱの会

捕らわれた葉っぱ

c0019665_23455257.jpg
カラタチの棘に捕らえられて風が吹いても飛んで行きません。
でも、やがて土にかえっていきます。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-30 23:47 | 葉っぱの会

毎日眺めています

c0019665_22551393.jpg
事務室に入る度、正面の窓いっぱいに金色に輝く銀杏の葉が覆いかぶさるように迫って来るような気がします。ガラス窓は右にあと2枚あります。仕事中も時々目線をやり一人綺麗だなぁと内心思いながら仕事をしています。撮影する時に照明を消せば良かったと思いましたが、後のまつりです。仕事中なので取り直しを遠慮してしまいました。
c0019665_22571969.jpg
席を立って窓際に行くとこんな風に見えます。実が落下する時期には毎日拾っている人がいました。その木の大きさを分かってもらおうと手前に建物を入れました。毎日見ているだけだったのですが、今日はカメラを持参し、事務室から写した写真です。真っ白な雲があり、晩秋とは思えないような空でした。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-29 23:07 | 葉っぱの会

特別名勝:六義園(りくぎえん)

何処へ行くかも知らされないで電車に乗ったところ「六義園」だと、途中で分かりました。
「さあ、行こう」と言われると私は「何処へ?車で?電車で?バスで?徒歩で?」と聞き返しながら準備します。何処でも対応のバックを下げてカメラを持って出発です。
c0019665_213271.jpg
c0019665_2141070.jpg
c0019665_2145038.jpg
c0019665_215144.jpg
六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が1702年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園で、江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので1953年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。-----パンフレットより
まだ早いかと思いながら行きましたが、ちょうど見頃で大満足の時を過ごしました。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-27 21:16 | 葉っぱの会

今日の散歩で見つけたもの

c0019665_17274689.jpg
c0019665_1728371.jpg
いつもの散歩道で「ユズリハ」を撮影しました。

葉っぱを新年の飾りに使うそうで、新しい葉っぱと古い葉っぱの入れかわりが著しく目立つのでこの名前がついたようです。今を盛りの紅葉を背景に入れて見ました。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-26 17:32 | 葉っぱの会

今年と昨年の比較してみました。

c0019665_2228455.jpg
上の写真は2003.11.23に撮影しました。紅葉の一番綺麗な時でした。
c0019665_22295785.jpg
この写真は2005.11.23でちょうど同じ時期ですが、傘が左右に動いているだけで同じ場所です。
年によってこんなにも違うので、時期を特定するのが難しいです。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-25 22:32 | 葉っぱの会

平林寺境内作業小屋

c0019665_22153687.jpg
平林寺を訪れた際には必ず撮影する作業小屋です。先日行った時にも撮ろうと思いましたが、他の男性が前にある車輪の車軸の所を撮ろうと頑張っていて動きませんでした。どんな写真が出来たのか興味があります。隅っこに男の子が入っているのも気に入っています。
この写真は何年か前に撮りました。昨年、今年のも有りますが、右側の紅葉の木がなくなっているような気がするし、屋根も吹きかえする前なので、このほうが風情が感じられると思います。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-25 22:27 | 葉っぱの会

いまさらですが、平林寺仁王門

c0019665_22485569.jpg
平林寺の仁王門です。平林寺の説明は11/12日の項をご覧下さい。
境内の中は樹木が多く、天然記念物に指定されています。
c0019665_2251307.jpg
数多い樹木の中でスリムな葉っぱのカエデがありました。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-24 22:53 | 葉っぱの会

再び平林寺へ

11/12日に下見に行ってきた「平林寺」に今日は職場の人達と行ってきました。大分冷え込んで来たこともあってか、前回と比べたらとても綺麗に色づいていました。
c0019665_2122474.jpg

c0019665_21221552.jpg
前回と比べ、色の深みと鮮やかさが違うと思います。
c0019665_2136323.jpg
私が行く時はいつもこのようにしっかり閉まっていて中の様子を
伺い知ることの出来ない木戸があります。この写真は昨年撮影です。
c0019665_21365999.jpg
今日は開いていました。何度も行っているのに初めてのことです。
c0019665_2133091.jpg
奥の方に目をやると中では、「二輪講」なるものを催していました。
お坊さんが受付している様子が見えます。
[PR]

by konekonosanpomiti | 2005-11-23 21:38 | 葉っぱの会